アミノ酸から合成される美容効果のあるコラーゲンとは?

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

美容効果があるとよく聞くコラーゲン
そもそもどういうものかご存知でしょうか。

 

美肌になるためにコラーゲンを摂取しようと考える方が多くいます。
しかし口からコラーゲンを摂取してもあまり意味はありません。

 

食品に含まれるコラーゲンは消化器官で分解され、吸収されてしまうからです。
ではどのようにしたらコラーゲンをうまく取り入れることができるのでしょうか。

コラーゲンとは

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

まず、コラーゲンとはアミノ酸から生成されるタンパク質の一種です。
そしてなぜこの成分が美容効果があり、美肌や身体に良いと言われているのでしょうか。
その理由は、コラーゲンは人の身体を作る、

  • 皮膚
  • 軟骨
  • 血管
  • 内臓

などを構成している成分だからです。

コラーゲンの体内での働きと美容効果
皮膚

その内、皮膚においては多く存在しており、高い保水性があるため肌に弾力を与えています。

関節

また、関節では軟骨にクッション性を与えることで関節痛が生じるのを予防しています。

血管

また、血管を柔軟にすることで動脈硬化を防ぎ、骨丈夫にする効果もあります。
そのため、美肌や関節痛緩和のために積極的に摂りたいと考える方が多いのです。

 

コラーゲンを生成するアミノ酸を摂取すること

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

そんなコラーゲンとは何からできているのでしょうか。
実はアミノ酸から生成されています。
この成分は我々の身体を構成している成分で、コラーゲンの生成も促しているのです。

 

そのため、美肌や関節痛予防のためにコラーゲン生成を促したいなら、アミノ酸を豊富に摂取することをおすすめします。
このようにコラーゲンとはそのまま摂取しても意味はありません。
ハリのある美肌や血管や骨を丈夫にし、美容効果と健康維持に役立てたいなら、
コラーゲン生成を促すアミノ酸を豊富に摂らなければいけません。


コラーゲン、ペプチド、ゼラチンの違いと効果を比較

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

年齢とともに、お肌のコラーゲンが減少してしまいます。
生成自体が減少してしまいますので、乾燥などの影響も出やすくなります。

 

そこでエイジングケアとしてコラーゲンドリンク、サプリメント、化粧品などを使われる方も多くいます。そこで気になるのが成分的なところです。

 

コラーゲンと共に美容成分でお肌にいいとよく聞くものに、ゼラチンペプチドがあります。
これらにはそれぞれどのような違いがあるのでしょうか。
特徴と働きを比較してみます。

コラーゲンとは

コラーゲンはタンパク質の一種です。
しかしコラーゲン自体分子が大きいため、そのまま摂取しても体内に吸収されにくいものとなっています。

ゼラチンとは

コラーゲンを加熱し、抽出したものがゼラチンとなります。
ですから、ゼラチンも結局はコラーゲンを含んでいるものです。
しかしゼリーを食べればお肌がプルプルになるかと言われますと、それは少し違います。
ゼラチンは冷めると固まる特徴があるので、サプリメントやドリンクにするには難しいのが現状です。

ペプチドとは

そのゼラチンをさらに消化吸収しやすく分解したものがコラーゲンペプチドと呼ばれています。
分子が非常に小さいので体内への吸収率も高くなっています。
このペプチドの状態にすると、水に溶けて冷やしても加熱したとしても変わりにくい性質になります。
サプリメントや美容ドリンク、化粧品などに表記されているコラーゲンとはこのコラーゲンペプチドを指すものが多いです。

 

つまりこれらの違いは分子量の大きさとその特性です。
分子量の大きさはコラーゲン>ゼラチン>ペプチドの順となっています。

 

コラーゲンを摂るなら化粧品・サプリ・ドリンクどれがいい?

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

コラーゲンそのままだと、アミノ酸やタンパク質分解が起きてしまいますので、食べ物で摂取するというのは難しいようです。

 

化粧品には、コラーゲンが含まれているものがありますが、こちらは成分がお肌に浸透してくれて、そのまま作用させることができます。

 

体内から摂取し、美容効果を得たい場合は、できれば分解されにくいようなものを摂取するようにしましょう。サプリメントやドリンクは、その点お肌に効果がありますし、コラーゲンとして純粋に機能していくことができます。

 

いずれにしてもコラーゲンは定期的に継続して取りいれていくことが有効です。
多ければよいというものではありませんし、即効性はそこまでないものもあります。
しかし体内に蓄積されていきますので、継続して飲んでいくことが求められます。まずは始めてみましょう。


スキンケアやサプリメントで実感できるコラーゲンの美容効果

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

コラーゲンは、肌に潤いを与え、ハリや弾力を与える美容効果があります。
コラーゲンは体内でも生成されている成分ですが、加齢によってその量は減少していきます。

 

そのため、

  • スキンケア製品
  • 食品
  • サプリメント
  • ドリンク

などで外から補ったり、体内に摂り込むことによって補えます。

コラーゲンを食品から摂取するには?

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

コラーゲンが豊富に含まれる成分としては、

  • 豚足
  • フカヒレ
  • ウナギ

などがあります。
しかし、食べたものがそのまま吸収されるわけではないので、摂取する方法には注意を払う必要があります。

 

コラーゲンをサプリメントで摂取する場合

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

コラーゲン自体は大きな分子になります。
効率的に体の中に還元するには、さらに細かくしたコラーゲンペプチドという状態で摂取することが大切です。特に、豚由来の物が美容効果が高くなっています。

 

お肌のゴールデンタイムと言われる午後10時から午前2時の間に美容効果が作用するように、就寝前に摂るのが最適です。

 

コラーゲンはもともと体内にある成分なので、飲んだからと言って副作用はありません。
しかしまれに、胃腸障害や発疹を引き起こすこともあるので、様子を見ながら飲むようにしましょう。

 

コラーゲンをスキンケア製品で取る場合

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

スキンケア製品にも、コラーゲンが配合されているものがあります。
しかしコラーゲンは分子が大きいので、粒子をナノレベルまで小さくしたものが配合されている製品でないと、高い美容効果を得ることはできません。

 

そのままの状態では、粒子が大きすぎて、肌の深層まで到達しないからです。
このようなことを踏まえ、美しい肌になるために、毎日の生活にコラーゲンを取り入れてみてはいかがでしょう。


ヒアルロン酸とコラーゲンに関する美容効果

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

ヒアルロン酸コラーゲンは美容効果に関して重大な役割を担っています。
形状はゼリー状にプルプルした液体で存在しています。

 

美容効果が非常に高い理由としては、関節や肌へ潤いを与えていく美容効果が大きな内容です。
女性が美しさを手に入れるならば覚えておくべき情報です。

 

ヒアルロン酸とコラーゲン、この2つの決定的な違いをマスターしておきましょう。
そうすれば浸透力によるよさを実感できる機会も増え、肌への弾力が期待できます。

ヒアルロン酸とコラーゲンの違いを比較

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

ヒアルロン酸肌へ瑞々しさを与える効果に役立っています。
一方、コラーゲンはタンパク質特有の血行促進に役立つものです。

 

両方賢く摂取していく意識を高めていくことで、体にとって不可欠な成分が補うことができます。

 

コラーゲンやヒアルロン酸の摂取は美肌への第一歩に相当するものです。
モデルのようにきれいになりたいという願望があれば、率先して取り入れてみましょう。

 

ヒアルロン酸とコラーゲンには老化防止の効果がある

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

筋肉量が減ってくる50代は、土台からきれいにしておく環境が必要です。
この年代はコラーゲンおよびヒアルロン酸を上手に注入していくことが大事です。

 

中年以降にほしい新陳代謝を促進させるには、水分子の結びつきが大事なポイントになります。
ヒアルロン酸には肌に潤いを与える働きがありますので保水力に優れています。

 

さらにヒアルロン酸には女性ホルモンのバランスを整えたり、自律神経に作用する働きもあります。更年期障害の対策や女性らしい体づくりに貢献してくれるのです。

 

このヒアルロン酸と密接な関係をもっているのがコラーゲンです。
コラーゲンお肌のハリと弾力を保つ働きがあります。

 

ですから、ヒアルロン酸とコラーゲンどちらか片方だけの利用よりも、両方をバランス良く利用していくべきです。
スキンケアの基本となるポイントは自分に合う美容ということを忘れないようにしましょう。


コラーゲンを摂取できる商品の種類を比較

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

コラーゲンの原料は、食品では補うことが難しいです。
そのため、専用につくられたドリンクサプリで補っていくことが大事です。

 

現在販売されているコラーゲンを含んだ美容商品は大きく分けて下記の4つのタイプに分類されます。それぞれの特徴とメリット・デメリットを比較してみました。

 

ドリンクタイプ

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

コラーゲンの美容ドリンクは1本あたり30ml〜100mlの瓶入りが主流になっています。
コンビニなどで手軽に購入できるため、人気です。
他のタイプに比べて1本に含まれるコラーゲンの量が多いので効果を早く実感したい方にはおすすめです。
その分価格が一番高く設定されています。
また、ドリンクの味が好みの味であるかが継続しやすさの分かれ道になってきます。

 

パウダー(粉末)タイプ

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

味も臭いも少ないため、自分の好きな飲物や食べ物に溶かして摂取するタイプです。
個包装タイプもありますが、そうでないものも多いため携帯したい方は商品を選ぶかもしれません。
また最も低下価格で利用しやすいことも特徴です。
毎日食べる料理やスープに混ぜて飲んだり、コーヒーや紅茶、ジュースにも混ぜて摂取できます。

タブレット(錠剤)タイプ

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

飲みやすさが一番の特徴です。
完全に無味無臭なのでドリンクやゼリータイプの味がどうしても気になる人におすすめです。
また持ち運びに便利なので学校や職場に携帯するには便利です。
しかしコラーゲンの含有量は他に比べて少なくなります。

 

ゼリータイプ

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

1回分ずつの個別包装になっています。
味もおいしいと感じるものがおおく、おやつ感覚で摂取できます。
ドリンクタイプよりも低価格で携帯性に優れている点が特徴です。
しかしコラーゲンの含有量で比較するとゼリータイプは劣ってしまいます。

 


コラーゲンサプリの選び方は高品質で飲みやすいもの

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

コラーゲンは女性のお肌にハリや弾力を与える美容効果があることから、一時期コラーゲンドリンクが人気がありました。しかし、味が苦手で飲みにくく、値段も高くて継続できないでやめてしまう人が少なくありませんでした。

 

昨今注目を浴びているのは、どんな人でも飲みやすいコラーゲンサプリです。
コラーゲンは摂取したいけれど、ドリンクの味が気に入らなかった人は試してみるようにしましょう。

コラーゲンサプリおすすめの理由

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

コラーゲンサプリなら味やにおいが気になりません。
粒のサイズも小さいので、体調が悪い日でも飲みやすいでしょう。

 

粒が小さいと、体の中で瞬時に溶けて吸収しやすいので、コラーゲンの成分を効率よく摂り入れることが出来ます。

 

定期購入を申し込めば、1日あたりの費用がほんの少しで済みます。
継続性価格の面から考えても、コラーゲンドリンクに比べてお得になります。

 

それに携帯しやすく、旅行や外出先にも気軽に持ち運べるので、飲み忘れの心配がありません。

コラーゲンサプリの比較と選び方

コラーゲンサプリ,美容効果,比較

コラーゲンはもともと体内にある成分なので、副作用が起こることもほぼありません。
毎日コラーゲンサプリを摂取しても、体に悪影響が及ぶことはないでしょう。

 

コラーゲンサプリの選び方は出来るだけ高品質なものを購入することです。
コラーゲン量が少ないなど、品質が悪いものを摂取しても時間とお金の無駄になってしまいます。
選び方に迷ったら、まずは口コミの評判を調べるようにしてください。

 

実際に口コミの評判の良いコラーゲンサプリは、国内の製造工場で作られているものが多いです。
これらは高品質で、飲みやすいものが多いので、長期間安心して続けることが出来ます。


「コラーゲンサプリを徹底比較|本当に効果のあるコラーゲンはどれ」関連情報